臨場感を高める、相手の位置を知るにはヘッドホン!

音にこだわることもPCゲームでは必要!

PCゲームでの臨場感、相手の位置を知るために必要な要素になるのが音です。つまりサウンド環境もゲームに勝つためには必要な要素となります。最近は多くのゲームで5.1チャンネルサラウンドに対応している状況が増えてきました。しかし5.1chサラウンド環境は背後にスピーカーを配置することに加えてケーブルまで繋げないといけません。ケーブルがゴチャゴチャになったりして導入の敷居が高いものでした。

 

ですが手軽に5.1chサラウンドを構築できる環境も準備されるようになってきました。その一つがバーチャルサラウンドといったもの。これはヘッドホンを使って5.1chサラウンド環境を構築できてしまう代物です。

 

必要となる要素は対応アプリケーション、ヘッドホンだけ。
導入もスピーカーよりは簡単です。

 

もう一つの方法はサウンドバーと呼ばれるシステムです。これは横長のスピーカーとサブウーファーを全面に設置するだけで擬似的に5.1chを構築することができます。このような方法を活用すれば余計なケーブルをひかなくても臨場感を大幅に向上できる5.1ch環境を構築することができます。

 

ドルビーデジタルプラス

これはバーチャルサラウンドアプリの一種です。ノートPCやスマートフォンなどで採用されていることが多いドルビーのオーディオ品質向上技術になっています。これを導入することでサラウンド再生を実現するサラウンドバーチャライザー、出力を自動調整するインテリジェントイコライザーなどの機能が準備できます。

 

対応ヘッドホンを用意してアプリをインストールして設定をすれば5.1ch環境が作れて今まで以上に臨場感のあるゲーム体験をすることができます。またFPSゲームなどでは銃の音、足音などで相手の位置がわかったりしますがそれも用意に嗅ぎ分けることができます。

 

ゲームの質を上げることができる音質…
ぜひリアル5.1chは導入の敷居が高いと感じている方はこういった擬似要素を上手く活用してよりゲームにのめり込む状況を作りましょう。